使用例

 

コルライン使用例

使用業種等(例) 使用場所 取付例
各種工場などの廃棄処理施設
(繊維・食品・ゴム・石油・パルプ・製陶・印刷・病院 他)
1.製造施設
2.化学処理設備
3.排水処理設備
4.各所 吸・排気口
5.研究施設
○発生源よりダクト吸引し脱臭装置で処理する
○発生源に取り付ける
○吸・排気口に脱臭装置を取り付ける
○設備より吸引し脱臭装置で処理する
下水処理場
汚水処理施設
農村集落排水処理施設
1.脱臭棟
2.各設備室排気口
3.汚水流入マンホール上部
4.汚泥処理設備
5.下水流入排気口
○通常の既設脱臭装置に充填する
○排気口に脱臭装置を取り付ける
○マンホール上部に脱臭器を置く
○設備に脱臭装置を取り付ける
○排気箇所に脱臭装置を設置する
電気制御室
(精密機器室)
通信中継施設
1.空気取入口(換気・循環) ○空気循環用 流入口・排気口に取り付ける
し尿処理場1.消化タンク上部排気口
2.処理施設内排気口
3.汚泥処理設備
4.各所マンホールよりの排気
○排気口に取り付ける
○換気口に取り付ける
○設備に脱臭器を取り付ける
○マンホール上部に脱臭機を置く
 し尿中継処理施設1.中継槽設備の排気口
2.中継タンク 上部排気口
○空気 排気口に脱臭器を取り付ける
汚水処理槽
(バイオ関連等の設備)
1.処理槽排気口○排気口に取り付ける
各種研究所1.化学実験設備
2.化学処理室
○発生源より吸引し脱臭器で処理する
バキュームカー1.排気口○排気口に脱臭器を取り付ける
ごみ処理場1.汚水処理施設排気
2.脱臭塔
○処理施設より吸引し脱臭装置で処理する
廃棄物最終処分場1.硫化水素発生源○発生源上部(箇所)に直接簡易装置(例:ドラム缶・ヒューム管に脱硫フィルターを充填するなど)で処理する
○パイプで吸引し一括脱臭装置で処理する 
生ごみ処理機1.排気口○処理機の排気口に脱臭装置を取り付ける
移動型緊急簡易硫化水素除去装置1.発生源 簡易脱硫装置○警察・消防 緊急場所にて使用

 

 コルライン充填装置例

充填装置は必要に応じ、設置場所にあわせて設計・制作いたします

硫化水素除去装置 脱臭装置 小型硫化水素除去装置

S120

 

硫化水素除去脱臭器
バキュームカー用

 

 

 

 コルライン充填概略図

■充填装置例(フィルター3段)
gairyakuzu11

■壁取付例(フィルター1段)

gairyakuzu2

 
■ダクト排気口取付例(フィルター1段)


gairyakuzu3


■小型脱硫脱臭器(フィルター2段)

gairyakuzu4

 

コルラインフィルター充填方法

●丸型および角型のハニカム形状の
 立体フィルタ-[コルライン]を
 充填装置の内径に合わせ装填します。

●コルラインは標準サイズのほか
 基材は幅を自由な寸法に裁断できるので
 既設の脱臭装置にも使用できます。
 大きな装置の場合はフィルタ-を
 分割ブロック形状にして並べて充填します。


    

設計条件

●脱臭脱硫装置の大きさ(寸法)は臭気濃度・処理風量など
稼動条件に基づき容量計算をし設計製作いたします。

●コルラインの設計条件
 < SV 3600以下 接触時間1sec以上 空塔速度 0.5m/sec以下 >

●丸型装置の充填層寸法は内径130㎜~700㎜φ
 層厚250~1000㎜(1~4段)の範囲で製作します。

●角型装置の充填層寸法は特に制限はありません。
 現況に合せ製作します。

★★★ まずはお問い合わせください ★★★

硫化水素除去の脱硫脱臭メカニズム

硫化水素除去の脱硫脱臭メカニズム

硫化水素脱臭フィルターコルラインの特徴

硫化水素脱臭フィルターコルラインの特徴

硫化水素除去フィルターコルラインの使い方

硫化水素除去フィルターコルラインの使い方

硫化水素除去フィルターコルラインの形状

硫化水素除去フィルターコルラインの形状

硫化水素と悪臭防止法

硫化水素と悪臭防止法

会社案内

会社案内