トピックス

腐食対策として制御盤内用脱硫装置(PK-mini)の製作・販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、硫化水素による腐食のお問い合わせを頻繁に頂いております。
特に、制御機器や制御盤のトラブルにおいては、個々に対応させていただいておりましたが、この度、盤内の腐食防止を目的とした制御盤内用脱硫装置(PK-mini)の販売を開始しました。

*丸型(PK-mini C) と角型(PK-mini S)の二機種を用意しました。
PK-mini を盤の中に置き、電源プラグ(AC100V)を差し込むだけで、装置の脱硫フィルターに盤内の空気を繰り返し循環させ、腐食原因となる硫化水素を除去します。
シンプル構造なのでトラブルの心配も殆どありません。
(参考)
弊社テストにおいて、一般的な片扉の制御盤(W900㎜×H1900㎜×D500㎜)内の硫化水素濃度が1000ppb(1ppm)の場合、この装置は約14分で3ppb以下に硫化水素を除去。

品名 制御盤内用脱硫装置
品番 PK-mini C PK-mini S
形状 丸型 角型(側面取付可)
寸法 約 Φ185㎜  H260㎜ 約 W155㎜ D135㎜ H260㎜
材質 SUS304
重量 約3.7Kg (フィルター込) 約3.0Kg (フィルター込)
電源 AC100V  50/60Hz
消費電力 11/9.5W
風量 1.6/1.9㎥/min
フィルター SC-05MN  φ180㎜×H125㎜ SC-05MN W150㎜×D130㎜×H125㎜

※仕様等は予告なく変更する場合があります。

■フィルター交換目安
使用環境にもよりますが、1年~2年での交換をお勧めします。

コルラインとは

関連記事

硫化水素除去の脱硫脱臭メカニズム

硫化水素除去の脱硫脱臭メカニズム

硫化水素脱臭フィルターコルラインの特徴

硫化水素脱臭フィルターコルラインの特徴

硫化水素除去フィルターコルラインの使い方

硫化水素除去フィルターコルラインの使い方

硫化水素除去フィルターコルラインの形状

硫化水素除去フィルターコルラインの形状

硫化水素と悪臭防止法

硫化水素と悪臭防止法

会社案内

会社案内