循環型脱硫装置

循環型の社内テストをしました。密閉した1.9m³の空間の硫化水素濃度を10ppmにして自社製のPK-miniCを稼働させる実験です。過去にも実施されていましたが、他の製品と比較するために再試験しました。

13.5分で0.003ppm以下(3ppb)以下になりました。(3回実施の1番悪い結果)過去にした試験結果よりも優秀でした。夏の暑い日にしたからでしょうか?

コルラインは温度が上がると化学反応が促進されるため、脱硫性能が上がります。