圧力損失比較

コルラインの特長の一つは低い圧力損失です。
コルラインの圧力損失測定試験は私が来る前を含め数回していますが、他との比較をしたことがありませんでした。

そこで、今回は手元にある、安全な活性炭と比較をしました。
(硫化水素除去など酸性ガスを除去する活性炭は薬剤が塗布されており、劇物扱いのものしか手元になかったので・・・)
ということで 破砕活性炭でそれも細かいもの8-32(とても圧力損失の高いもの)と比較になります。

マノメータをだして実験設備をセッティングします。
今回は活性炭との比較なのでいつもの小さいカラムでテストします。

小さいカラムに傾斜管マノメータをセット。(写真はコルラインセット状態です)
見えていませんが、黒いチューブの先には流量計とコンプレッサーがあります。

試験結果は

見ても差がありすぎてわからないです。
数値を読んでいくと、ざくり コルラインの圧力損失は破砕活性炭の 1/40~1/50でした。
粒状活性炭で粗いものなら破砕活性炭の1/10程度らしいです。
なのでそれでも1/4~1/5 大きさが大きくなると結構違うはずです。

比較的安全な粒が手に入ったら粒状もテストしてみます。