スポット脱硫装置 GC320

実験室で活躍 スポット脱硫装置 臭い対策!安全対策に!

スポット脱硫装置 GC320

実験室向け

社内向けで製作した、スポット脱硫装置です。
ドラフトチャンバー内に収まらない容器で作業をする際や高濃度のガスを発生する液の移し替えの際に使用します。

高濃度のガスの場合少し漏れても臭います。
人が何の臭いかわかるのは 0.02ppm といわれています。
1000ppmのガスが 200ml 漏れたとすると 10,000l のガスで希釈しないと臭います。
ドラフトチャンバー内でも漏れた場合でも、屋外で臭う可能性があります。

ドラフトチャンバー全体の排気を脱硫しようと大容量になりますが、出ているすぐ横でキャッチすれば風量は少なくて済みます。

GC320の上部に循環型用のファンを取り付けています。
アルミダクトからガスを吸い込みます。
本体にはキャスターを取り付け移動できるようにしてあります。
決まった場所で使うのなら先端に集塵フードをつけても良いかもしれません。

ご要望があれば製作承ります。
下の問い合わせフォームからご連絡ください。

仕様

寸法 約 W800(塩ビ配管部まで)  D400 H1400
重量 約30kg(ダクト含まず)
ファン風量 3.0m³/min(処理風量ではありません)