ブロワ用モーターの電圧

ブロワーのモーターの電圧

コルラインのページでなぜモーターの話?と思うのですが、コルライン=脱硫装置も含むということでお許しください。
ブロワーにはモーターが使われています。コルラインに使う装置の大きさのモーターの電圧は100Vか200Vです。
電圧について話をしたいと思います。

220V?

装置を依頼されているお客様から「会社の電圧が220Vなのですが、装置は大丈夫ですか?」という質問を受けました。私は長年200Vの工場で仕事をしていたので 200Vと220V あまり気にしたことがありませんでした。60Hzエリアでは220Vの工場があるみたいです。

電気工事をしている人に「220V大丈夫?」って聞くと電気部品の多くは「200/220V」「250V」などで、200Vか220Vか違いを気にしたことがない。ブロワのモーターだけだろ!とのこと。

ブロワの銘板はこのとおり
50Hz 200Vと60Hz 200V/220V の3種類
汎用モーターはこう書いてあることが多いですね。
なんで3つなんだろう?

50Hz220Vはダメなの?

銘板 50Hz 220V の記載がない。ダメなの??
答えは ダメ です。
周波数を下げると交流抵抗が下がり電流が流れすぎるため使えません。

インバータがついているとどうなるの?

問い合わせ頂いたお客様はインバータ付きの装置です。私が無知でなければ即「大丈夫です」とこたえられてのですが、「インバータ=周波数を変更して、回転速度をかえるもの」とだけ思っていました。
だから、インバータで周波数を落としたら過電流になるのでは?なんて考えていました。

V/F制御

インバータはV/F制御という制御をしているらしいです。(他にも選べますが、ブロワーなど負荷の少ないモーターを制御する場合これらしいです。)この制御方法は周波数を落とすのと比例して電圧も下げてくれるものです。電圧一定のまま周波数を下げると交流抵抗が下がり、過電流になってしまいます。V/F制御はそれを防いでくれます。
だからインバータ付きで 60Hz 220V OKのモーターならOK。

220Vの記載のないモーターは?

こんな銘板のブロワもあります。
200V 50/60Hz
です。

モーターのほとんどが先の3種類対応なので、多分何もしないで大丈夫だと思うのですが、上限電圧を設定することも可能です。メーカーによって違いますが 三菱電機汎用インバータは パラメータ設定 Pr.19 基底周波数電圧設定 で電圧の最高値を設定することが可能です。

恥ずかしいのですが私はインバータをあまり知りませんでした。