ドライガス処理用脱硫装置 GC-550-3

硫化水素含有ドライエア 排気処理

ドライ環境用脱硫装置(希釈タイプ)

自動車会社様向け

古い案件になるのですが、おなじような問い合わせを頂いたので、アップしました。

コルラインで硫化水素除去するためには、水分が必要です。
低湿度では、硫化水素を除去できません。(相対湿度50%以上推奨)

ドライ環境で発生した硫化水素を除去するためにコルラインを使いたいとのことで製作しました。
硫化水素を含むガスを外気により薄めることで、湿度をもたせ、コルラインで処理できるようにしました。

右の図が装置を上から見た図です。
図中 右から外気 上から硫化水素を含むガス を入れます。
その後、コルラインで硫化水素を除去し、左へ排出します。 

処理風量:0.13m³/min
源ガス濃度:100ppm
希釈倍率:25倍

W1500(希釈用配管含む)D600 H1500

本体部分(上の図では大きい〇の部分)

希釈配管

硫化水素で困ったときはご連絡ください。

制作実績一覧