活性炭付き脱硫装置

LIBTEC様リピート 活性炭付き脱硫装置

活性炭付き脱硫装置

実験設備向け

大阪府 研究施設 LIBTEC様向け 脱硫装置

実験設備の排気に含まれる硫化水素の除去に「コルライン」を採用いただきました。
完全除去が希望のため「活性炭」+「コルライン」2段使用です。

この装置の製作のみでなく、実験室内に持ち込みアンカーボルトで本体固定までをさせていただきました。
私たちは 製作のみでなく現地設置、フィルターの交換作業もお受けいたします。

基本はリピートですが、前回と一部仕様が異なります。
排気ファンを床置きに変更 排気の塩ビ配管をHTに変更 設備前フロア廃止など。
細かな仕様変更も可能です。

ご相談ください。

仕様

処理風量:3m3/min
源ガス濃度(H2S):500ppm
コルライン 出口濃度(除去後):5ppm 装置出口(活性炭通過後):0.05ppm
想定寿命:112時間
サイズ:W1800 D800 H2000(ブロワ別)

活性炭ボックス

装置の左側に活性炭が入っています。
側面の蓋を外すと活性炭の入ったステンレスボックスが入っています。
活性炭は低濃度で使用するのには良いですが、高濃度で使用する場合寿命が短くなってしまいます。また、今回の場合は排気が比較的高温のため活性炭だけでは不安(活性炭は高温での使用ができません)ですが、コルラインを通っている間にガスが冷えて良いです。